BEST1 とにかく糖質とカロリーが低い。

ナスライス1袋の糖質は、たった4.2g。カロリーは36kcal。
同じ量だと糖質は白米73.6g なので約1/18。
カロリーは白米336kcal なので約1/10。

BEST2 綺麗なお肌のまま痩せられる可能性。

ポリフェノール含有量について、ナスライスは200.01mg/100gであり、白米(魚沼産コシヒカリ)の5.23mg/100gと比較して、38.24倍多いという分析結果が出ました。ポリフェノールは抗酸化作用を有する機能性成分として代表的な成分の一つで、美肌効果、メラニン抑制、シワ予防などのアンチエイジングに効果的であると言われています。本成分が多いことでナスライスは機能性が強い食材であると示されます。

BEST3 コシヒカリに近い旨味DATA

ナスライスの有機酸量は5.54%で、白米(魚沼産コシヒカリ)の4.53%と比較して1.22倍多いという分析結果が出ました。有機酸は〝コク〟や〝旨味〟に関わる成分であるから、ナスライスは奥行きのある味わい深いであると推察できます。ただし、もう一つの旨味成分・グルタミン酸の含有量は、ナスライスが157.52mg/Lに対し、白米(魚沼産コシヒカリ)が202.52mg/Lと0.78倍。やはり、一番美味しいのは白米ですが、〝代替米〟としてならナスライスは食べやすい部類に入ると思います。

「世の中には、様々な〝代替えご飯〟が溢れてますが、ナスライスは徳島県産の柔らかなナスで作られているので、クセやアクがなく毎日続けられますよ。またナスライスには、個性の強い香りや食感もないため、飽きることなく食べられますね!」

田中美和プロフィール/徳島商業高校を卒業し、石井町にある身体障がい者施設に「調理員」として勤務。 10年間、障がい者・高齢者・職員ひとりひとりの味覚を大切に〝たべて健康に〟をモットーにあたたかい食事の提供に務めた。2005年秋、フードコーディネーターの資格取得後、起業し株式会社MIZUYAが誕生。『食』で徳島を元気にします!が合言葉。

フードコーディネーター 田中美和

1 5
  • 1.すべて女性スタッフによる手作業!

    食べやすさと、ナス自体の旨味を最大に活かせる皮のむき方、カットの仕方、そしてアクの抜き方を追求して辿り着いたプロの技が光ります!

  • 2.蒸す際にこだわった「時間」と「湿度」

    何度も試作して見つけ出した、最適の「蒸し時間」と何より重要な「湿度」によりナスの旨味を逃がしません。

  • 3.秘儀!アートロックフリーザー!!

    冷凍の際は、氷結晶を小さく生成し、ナスの旨味成分を閉じ込める(ドリップを出さない)ことはもちろん、特別な原理で冷気を当てることで、食品から熱を奪う効率を最大化しながら、乾燥 ・変色といった食材へのダメージを与えず〝限りなくナスがまま!〟の再現性で解凍できます。

  • 徳島産のナスは、甘くて美味しいですよ~!

まずは毎晩一食をナスライスに置き換えて10日間お試しください!

ナスライス・ナス茶考案者/ (株)ワイヤーオレンジ 代表 原田剛(絵本作家)

2020年春…コロナ禍のおこもり&作家という職業柄、完全なる運動不足と食べ過ぎで、元々は58㎏だった体重が、気づけば70㎏オーバー・・・・・。これはいかん、ということで、流行の〝低糖質ダイエット〟を始めてみました。しかし大好物のカレーライスだけは食べたくて、あるカレーチェーン店の『カリフラワーライス』を使った低糖質カレーを日々食べていました。さすがに毎日、外食というわけにはいかず、ネットで『カリフラワーライス』を購入して家庭でも食べていました。おかげで体重は徐々に減りだしたのですが気になることが2つ…①とにかく『カリフラワーライス』は独特の匂いとパサパサ感がとても気になる。もうひとつ②どのメーカーの『カリフラワーライス』もほぼ外国産(中国やメキシコが主)でした。私は健康のために痩せようとしているのに、これで良いのか?と自問自答し「だったら健康で美味しい別のライスを自作してやろう!」と、いろいろな野菜を試してみて、私の大好きな野菜・ナスがBESTであるという結論に行き着いたのです(私の実家は元ナス農家で、その物語を絵本にして出版したくらいナス好きなんです♪)。しかも、私の地元・徳島県で採れた安心できるナスを使用し、ナス好きの私が、何度も試行錯誤してそのカット法や調理法をテストしたので美味しくない訳がありません! 皮をむいた白い姿が、私を肥満から救ってくれたナースのように見えたので(笑)、『白衣の茄―子』と名づけました。むいた皮はもったいないので〝ナス茶〟にしました(これも美肌になれる!?)。なにより、糖尿病率ワーストワンのここ徳島県から、低糖質な食事の提案を拡げてゆきたいと思っておりナス!!

ナスの切り方や蒸し時間などを何度も試行錯誤

2年間、私が自宅で作ってきたこのナスライスのサンプルを『エイブルフーズ』さんに持ち込むと、その高い技術力で具現化してくれました! そして、2022年3月26日、ついにナスライスが『白衣の茄ー子』となって、この度デビューしました!! 成せばナス

  • 【電子レンジの場合】

    凍ったままのナスライスを耐熱皿に移し替えて、
    ・ラップをふんわりかけて→500Wで5分(600Wで4分)
    ・ラップをかけずに→500Wで6分(600Wで5分)
    ※機種により加熱時間が異なることがありますのでご注意ください。
    ※調理器具から取り出す際やラップを取り除く際は十分ご注意ください。

  • 【ボイルの場合】

    凍ったままのナスライスをアルミ袋のまま、沸騰したお湯1Lの鍋で約6分間
    ※加熱調理の際には、やけどにご注意ください。

  • ◆保存上のご注意

    ・-18℃以下の冷凍庫で保存してください。
    ・一度解凍した本品を再び凍らせると、品質が落ちますのでご注意ください。
    ・開封後はお早めにお召し上がりください。

  • ◆クール宅急便(冷凍)でご自宅に

    ヤマト運輸のクール宅急便でまとめて自宅に届くので、買い物が重くなる心配もございません。